当団体と活動内容

家づくりネット 風土木の家(ふどきのいえ)

私たちは「家づくりネット 風土木の家(ふどきのいえ)」という団体です。
滋賀・湖東エリア(彦根市、東近江市、近江八幡市、犬上郡、愛知郡、蒲生郡)を中心にした、木の家づくりにかかわる様々な職人・設計士・製材所でつくるネットワークです。

2005年 淡海里の家事業協同組合(風土木の家)としてスタートし、県産木材の利用や伝統的な技術を活かした家づくりを目指し、勉強会などを積み重ねてきました。2014年6月より「家づくりネット 風土木の家」として新しくスタートを切ることとなりました。「びわ湖の森の木を活かしたい」「職人の技術を活かしたい」「自然素材での家づくり」という同じ思いを持った、こだわりのあるメンバーが集まっています。


私たちの活動内容

びわ湖の森を元気にする活動

湖東地域材循環システム協議会(kikito)のメンバーとして、森林の持続的管理、ストックリスクの分散、地域資源の徹底利用など、家づくりの立場で係わっています。
→湖東地域材循環システム協議会(kikito)

k-shinrin k-genboku


職人の手仕事や木の魅力を伝える活動

職人の手仕事や、木の魅力を伝える見学会・セミナーや、メンバーの自己研鑽のための勉強会を行っています。
また、子供向けの木の工作や木のジャングルジムづくりなどを通じ、木の魅力や物づくりの面白さを伝えます。

k-shigotoba k-jungle


「風土木の家」の家づくりを広める活動

風土木の家の現場見学会、構造見学会などを行い「風土木の家」の家づくりを広める活動を行っています。

K-kansei k-kouzou