風土木の家セミナーのお知らせ

”根本から見つめなおして、ちゃんとした家をつくる” セミナー
第34回 木材の水中乾燥
 
自然素材である木材を使いこなすには乾燥の問題は避けては通れません。
現在、高温で人工乾燥させる技術が発達し、単に含水率を落とすことはできるようになってきました。しかし、木の持つ魅力、色・艶・香りなどの様々な個性が、必ずしも生かされたものにはなっていません。
今回は、木材を水中につけることで木材の乾燥を促進させる方法を研究されている、「NPO法人 甲賀・森と水の会」の方々のお話を伺います。
自然の理にかなった環境負荷の少ない乾燥方法が確立されれば、木の個性や魅力を十分引き出した家づくりの強い味方になると、期待しています。
多くの方々のご参加をお待ちしています。
                         
■ 講 師  NPO法人甲賀・森と水の会
  定成 政憲 氏(ポリテクカレッジ滋賀住居環境科教授 農学博士)
  宮内 寿和 氏(宮内建築代表)
  川端  眞 氏(川端建築計画代表)
  長坂 博史 氏(甲賀郡森林組合主任)

■ 日 時  2006年 8月23日(水)午後7時〜9時

■ 場 所  東近江地域振興局 1階会議室 
       東近江市八日市緑町7?23 (東近江市役所向かい)
       TEL 0748?22?7717(森林整備課)

■ 参加方法 無料 予約不要