風土木の家からのお知らせ


風土木の家からお知らせとお願いが有ります。
兵庫県の宝塚市近くの某学校の木造体育館が9月に取り壊されます。設計はレイモンドさんで築70年〜80年です。とても素晴らしいもので、継手などもゆるんでおらず、まだまだ十分に使用可能で隠れた名建築であることはまちがいありません。
取り壊されることが残念だったので人を介してですが、壊される時に業者に頼んで解体を手作業の解体に代えてもらい、差額をその業者にお支払いすることでそれを引きとっても良いとの承諾を内々にではありますが、得ることが出来ました。
引き取ることの出来るのは骨組みだけです。巾12mで奥行きが18mあります。奥行きは短く出来ます。これを引き取って使って下さるお施主さん叉は物件を探しています。
費用は解体の差額と移築費がかかります。新築するよりは安くつくか同じくらいになると思いす。時間もなく、難しいとは存じますが、皆様の協力を得て何処かへ移築出来ればこん
な嬉しいことはありません。ぜひ、情報・協力をお願いします。
どなたか転送出来る方の心当たりのある方はお知らせ下さい。
興味のある方は何時でも下記まで問い合わせ下さい。

トラスの合掌 原田量治 090-8365-9200
電話とファックス0742-36-2929 
HPはこちらhttp://www.eonet.ne.jp/~truss