夏休み こども工作広場

7月19日(土)、20日(日)の2日間、彦根・ビバシティで恒例の「夏休み!こども工作広場」を行いました。今年で3回目ですが、毎年来てくれる子供たちもいて今年も大盛り上がりでした!

人気は、「木のジャングルジム」。子供大工が6センチ角の柱に貫(ヌキ)を通して楔(クサビ)で締めていきます。伝統的な家の建て方と同じです。コンコン・カンカン心地よい音がビバシティに響きわたってました。

木の工作は、いろんな形の木の材料を使って、思い思いの作品を作ります。トンカチを持ってお父さん、お母さんも大張り切りの様子も。夢のある作品がたくさんできました。


子供たちに、工作や大工仕事の体験を通じて、木の魅力や手仕事の面白さを少しでも感じてもらえたらうれしいです。
ここから未来の棟梁が現れるといいですね!