築110年の家のリフォーム工事

昨年末にさせていただきました台所廻りのリフォーム工事です。
時前の調査で劣化は覚悟していましたが、見えない部分で予想以上の蟻害・腐朽が進んでいました。
当時の建て方で、石の上に通し柱をたて、土台も石の上に据え管柱をたてています。
「30年はもつようにきちんと直して欲しい」とお施主様のご意向をうけ工事を進めました。
内外装を撤去し、土壁・土台・柱・梁桁を順番に解体し、ジャッキやサポートで受けながらコンクリートの基礎をし、組みなおしていきました。あわせて断熱改修も行っています。
手間のかかる仕事ですが、地域の工務店としてやりがいのある工事をさせていただきました。

IMG_0052  IMG_0023 - コピー